FC2ブログ
久留米限定バトル(KLB) オフィシャルサイト TOP  > 

KLBアカデミー開校(サプライズ企画)

とうとうブリード始まりますね。
2019年は、特に松野久留米では勝負の年となる「表年」
ブリードが楽しみで、みなさんうずうずしていることでしょう。
そんな皆さんにサプライズ企画を用意しました。

KLB2部リーグ参加者限定の新企画



目指せ1部リーグ!!
新人ブリーダー育成プロジェクト始動!
名付けて『KLBアカデミー』(ササガス氏命名)
*赤文字が重要です笑



2部のみなさん、表年のマツノ系久留米ペアで1部昇格(85mmup)を目指してみませんか?



なんと!オス個体はあの90mmブリーダーかっちゃんさん協賛




2部の方で本気でブリードしたい人にはこれとないアシストとなるでしょう。
微力ながらメスはまめたんよりマツノ系久留米を提供させていただきます。


それでは概要です。
---------------------------------------------------------------------------------------------
●賞品
マツノ系久留米1ペア
オスはかっちゃんさんより協賛、メスはまめたんが購入した個体より提供


●当選者数
未定


●応募条件
・KLB2部に参加のブリーダー
※現在参加表明された方、これから参加表明される方対象
・1年間本気でKLB1部を目指してくれる情熱のある方
・飼育経過報告を4月より毎月KLBブログに書いてくださる方


●当選後の流れ
かっちゃんさんよりオスが、まめたんよりメスが届きます。
*送料は着払いとなります。
かっちゃんさん提供のオスを使ったラインいずれかでKLBへ登録してブリードを行ってください。
*まめたん提供のメスを使用していなくても構いません。

出来れば15頭以上はブリード出来る方でお願いします。
*産まなかった場合、この限りではありません。

初心者の方は1サイクルするために必要な基本的飼育方法に関しては「まめたん」が責任をもって教えます。
その都度質問していただいても構いません。


●応募の際の必要事項
・ハンドルネーム
・オオクワ飼育歴
・久留米産飼育歴
・飼育環境
・使用予定の菌糸銘柄(当選した場合に使う銘柄でも良い)
・KLB参加に対する情熱(自己PR)
・来季考えている飼育戦略(任意)

上記を明記の上、KLBブログのメールフォームよりご応募ください。
事務局員による抽選後、当選者を発表します。

-----------------------------------------------------------------------------------------------‐

今、参加を迷っているブリーダーさんチャンスですよ。
この機会にKLBへの参加を検討してみてはいかがでしょうか?
熱いブリーダーさんの応募待ってます。


企画に賛同・協賛してくださいましたかっちゃんさんにこの場をお借りしまして感謝の言葉を述べさせていただきます。
ありがとうございます。



以下、協賛してくださったかっちゃんさんのブログです。
BARオオクワ
スポンサーサイト
[ 2019/03/08 22:16 ] KLB 2019 | TB(-) | CM(0)

2019KLB エントリー応募開始!


それでは本日より2019KLBエントリー応募を開始します。
・参加受付は3/23(土)まで
・受付はこちらKLBオフィシャルサイト「コメント欄」のみで受付ます。
・ハンドルネームと"参加します!"の意思表示でOK!
皆さまから沢山のエントリーお待ちしています!(^ ^)





・KLB方向性

全国に数多とおられるオオクワブリーダーの方々と
"見える化"しオープンに情報公開し、競い合うスタイル
がKLB

キャリア、環境、飼育数、メイン種など一切不問。
"久留米産地1ライン限定"の条件下で参加者もまた閲覧
される方も、協力業者も含め楽しめるスタイルもKLB



今回で3年目となるKLBですが、70名近い参加者が集い、
有志メンバーにより運営する形は従来にはないオオクワ
ブリーダー企画。

それ故、KLBをビジネスモデルとして考えブランド化、
組織化し、より大きなものへ。やり方によって様々な
可能性を秘めていると考えます。



実際KLB今後の方向性についての議論の中で・・・

・会費制に移行、豪華景品を準備し参加者を募る。

・イベント催事でKLBブース出展。
参戦者の余剰個体を販売出来るシステムを構築
サイクル化できると参加者としては有り難い。
などの意見もありました。


これら意見についてKLB事務局としては方向性は
一致しています。
現状では時期尚早。KLBはあくまでも有志メンバーに
よるボランティアにより成り立つもの。
例えるならアマチュア草野球団体。プロ化はリスクが
高くそこは求めず。

過去の事例からもお金が絡まない方がきっと長く
続けていける。
純粋にブリードの延長線の立ち位置を弁え、久留米
好きが集いボランティア精神で場を提供し、有志が
協力し盛り立てる。
ワイワイ純粋に楽しく、そう考えております。
販売は個人で。信用も個人で積み重ね信用を得ていく。



とはいえ、あまりにもゆるゆるで弾力的な組織もどうかと。

今年の反省点ルール上の分かり難さもあったからでしょ
うが、管理表の更新が滞る方も割と多く見受けらました。
良くも悪くも"見える化"今年は改善していきたいところです。



これから参加される皆様におかれましては、裏の事務局の
ボランティアにより成り立つことを十分にご理解の上、
交換後のスムーズな管理表更新にご協力いただき、皆が
楽しめる企画にしていきたいと考えております。
あらためてご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
m(__)m





2019KLB参加要項










2019KLB1.png
klb2222.png
klb3.png
klb4.png
klb5.png
klb6.png
klb7.png
klb8.png


今年も大いに楽しみましょう!


[ 2019/02/28 07:53 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(89)

久留米産オオクワガタ特大個体写真集~88㎜オーバーを集めてみました~

ご無沙汰しておりますKLB事務局ササガスです。

今月のブログ記事の担当はササガスですので、久留米産オオクワガタ88㎜オーバーの特大個体の写真をブリーダーさんの許可をとり、できるだけ集めてみました。
とはいってもほとんどがネット上にあるもので、気合と根性さえあればほとんどの写真が見られます。
がしかし、気合と根性が無くてもここで特大の久留米が一気見できますw

なんど見てもほれぼれする個体ばかりです。
ということで、ぜひ何度でもみて下さい。


2013年ブリード

2013MK1-M08
88.6㎜ 幼虫時最大43g
♂親:マツノインセクト11-1(82㎜)×♀親:マツノインセクト11-8(54㎜)
ブリーダー:黒王氏

黒王氏2013MK1-M08その1
2013MK1.jpg

黒王氏2013MK1-M08その2
2013MK1-2.jpg



2015年ブリード

マツノインセクト15-59
88 mm
♂親:マツノインセクト13-26×♀親:マツノインセクト13-18
ブリーダー:松野氏

マツノ15-59 その1
マツノ15-59-1

マツノ15-59 その2
マツノ15-59-2




FD15-3
88.8 mm
♂親:黒王氏2013MK1×♀親:マツノインセクト13-1
ブリーダー:Fish Doctor氏

FD15-3その1
FD15-3 888

FD15-3その2
FD15-3 888 2




2015MI-K19-M02
88.1 ㎜ 幼虫時最大42g
♂親:マツノインセクト13-16(83㎜)×♀親:マツノインセクト13-1(54㎜)
ブリーダー:黒王氏

黒王氏2015MI-K19-M02その1
2015MIK19.jpg

黒王氏2015MI-K19-M02その2
2015MIK19-2.jpg



虫蔵氏15-16-10
88.0 ㎜ 幼虫時最大42.4g
♂親:マツノインセクト13-13(83㎜)×メス親:黒王氏2013MK1(52.5㎜)
ブリーダー:庚午虫蔵氏

虫蔵氏15-16-10その1
虫蔵15-16

虫蔵氏15-16-10その2
虫蔵15-16-2



2016年ブリード

SK16-7-18
88.4 ㎜ 幼虫時最大40.1g
♂親:KM'14-1(84.8㎜)×メス親:KM'15-3-16(51.4㎜)
ブリーダー:Skip氏

SK16-7 -18  その1
skip 16-7 884

SK16-7 -18  その2
skip 16-7 884 2のコピー



メルリン氏16年14番
88.0 ㎜
♂親:メルリン氏2013年10番(84.3㎜)×メス親:メルリン氏15年10番(45.1㎜)
ブリーダー:メルリン氏

メルリン氏16年14番 その1
メルリン880top

メルリン氏16年14番 その2
メルリン880
※『この個体は頭上げたとき計測できれば88.2mmありますが、少し下げるとコンマ数mmは変わってしまい88mmジャストから、もうコンマ数mm下ぐらいになりますので、88.0mmとしました。』メルリン氏HPより ということで88.0㎜表記だそうです。

2017年ブリード

マツノインセクト17-1
88 mm
♂親:マツノインセクト15-59×♀親:マツノインセクト15-1
ブリーダー:松野氏

マツノインセクト17-1 その1
マツノ17-1-1

マツノインセクト17-1 その2
マツノ17-1-2-




KA17-7
90.1 ㎜
♂親:黒王氏2015MI-K3(84.4㎜)×♀親:マツノインセクト15-1
ブリーダー:かっちゃん氏

KA17-7 90.1mm その1
KA17-7 901

KA17-7 90.1mm その2
KA17-7 901 2

KA17-7 90.1㎜同腹の89.0mm
KA17-7 890




KA17-1
88㎜
♂親:マツノインセクト15-59(87㎜)×♀親:マツノインセクト15-1(55㎜)
ブリーダー:かっちゃん氏

KA17-1 その1
KA17-1 88

KA17-1 その2 地震により翅凹
KA17-1 893



KA17-2
88㎜
♂親:マツノインセクト15-59(87㎜)×♀親:マツノインセクト15-19(54㎜)
ブリーダー:かっちゃん氏
KA17-2 88




KA17-11
88㎜
♂親:黒王氏2015MI-K3(84.4㎜)×♀親:Fish Doctor氏FD15-8(53㎜)
ブリーダー:かっちゃん氏

KA17-11その1
KA17-11 880

KA17-11その2
KA17-11 880 2




KA17-13
88.2㎜
♂親:マツノインセクト15-1(84㎜)×♀親:黒王氏2015MI-K3
ブリーダー:かっちゃん氏
KA17-13 882




KA17-22
88㎜
♂親:黒王氏2015MI-K1×♀親:黒王氏2015MI-K14
ブリーダー:かっちゃん氏
KA17-22.jpg




KA17-26
88㎜
♂親:Fish Doctor氏FD15-3×♀親:黒王氏2015MI-K4
ブリーダー:かっちゃん氏
KA17-26.jpg




KA17-34
88㎜
♂親:黒王氏2015MI-K18×♀親:黒王氏2015MI-K15
ブリーダー:かっちゃん氏
KA17-34.jpg




KA17-35
88㎜
♂親:マツノインセクト15-19×♀親:マツノインセクト15-12
ブリーダー:かっちゃん氏

KA17-35 その1
KA17-35.jpg

KA17-35 その2
KA17-35 2



mind氏17-11
89.6 mm 幼虫時最大38.6g
♂親:マツノインセクト15-59(86mm)×♀親:mind氏15-14(55mm)
※mind氏15-14 ♂親:マツノインセクト13-16(82mm)×♀親:黒王氏2013MK1(52mm)
ブリーダー:mind氏

mind17.jpg




2017MI-K2-M01
88.1㎜
♂親:2015MI-K19 (88.1mm)×♀2015MI-K3(54.5mm)
ブリーダー:黒王氏
2017MIK2.jpg



2017MI-K11-M07
88.4㎜
♂親:2015MI-K18(87.0mm)×♀2016MI-K4(50.5mm)
ブリーダー:黒王氏
2017MIK11.jpg



2017MI-K16-M09
88.0㎜
♂親:2015MI-K3(87.0mm)×♀2015MI-K19(54.5mm)
ブリーダー:黒王氏
2017MIK16.jpg



2017MI-K20-M07
88.2㎜
♂親:2015MI-K3(87.0mm)×♀マツノインセクト15-1(55mm)
ブリーダー:黒王氏
2017MIK20.jpg



2017MI-K21-M02
88.1㎜
♂親:2015MI-K1(86.7mm)×♀2015MI-K18(55.0mm)
ブリーダー:黒王氏
2017MIK21.jpg



2017MI-K28-M01
88.0㎜
♂親:2015MI-K16(84.9mm)×♀2015MI-K1(55.0mm)
ブリーダー:黒王氏
2017MIK28.jpg




虫蔵氏17-4
88.7 ㎜
♂親:虫蔵氏15-16-10(88.0㎜)×メス親:マツノインセクト15-51(55㎜)
ブリーダー:庚午虫蔵氏

虫蔵氏17-4 その1
虫蔵17-4 (2)

虫蔵氏17-4 その2
虫蔵17-4 2




虫蔵氏17-9
88.1 ㎜
♂親:虫蔵氏15-16(87.2㎜)×メス親:マツノインセクト15-4(54㎜)
ブリーダー:庚午虫蔵氏

虫蔵氏17-9 その1
虫蔵17-9 2

虫蔵氏17-9 その2
虫蔵17-9 4



mindor氏17-8-02(まめたん氏から里子)
88.2 ㎜ 幼虫時最大37.0g
♂親:Shima氏H27-6-5(83.8㎜)×メス親:マツノインセクト15-19(52㎜)
ブリーダー:mindor氏

mindor氏17-8-02 その1
mindor 17-8 882

mindor氏17-8-02 その2
mindor 17-8 882 2



OOKUWA BLOOD 17-102
88.0 ㎜ 幼虫時最大38.2g
♂親:OOKUWA BLOOD 15年10番(84.0㎜)×メス親:OOKUWA BLOOD 15年4番(52.4㎜)
ブリーダー:チョネ氏

OOKUWA BLOOD 17-102 その1
チョネ17-1 880 2

OOKUWA BLOOD 17-102 その2
チョネ17-1 880



3464氏17-12-11
88.4 ㎜ 幼虫時最大40.3g
♂親:マツノインセクト15-4(83㎜)×メス親:マツノインセクト15-16(54㎜)
ブリーダー:3464氏

3464氏17-12-11 その1
3464 17-12

3464氏17-12-11 その2
3464 17-12 884



ダイジー氏17-3
88.3 ㎜ 幼虫時最大33.4g
♂親:KM'15-10(86㎜)×メス親:ダイジー氏15-1(54.7㎜)
ブリーダー:ダイジー氏

ダイジー氏17-3 その1
ダイジー 882

ダイジー氏17-3 その2
ダイジー 882 2



46〇氏17-5-1
88.5 ㎜ 幼虫時最大38g
♂親:黒王氏2015MI-K2-M06(82.7㎜)×メス親:46〇氏15-クマキク-25(54.7㎜)
ブリーダー:46〇氏

46〇氏17-5-1 その1
46〇 885 2

46〇氏17-5-1 その2
46〇 885

KLBはバトルなので当然勝ち負けにこだわるべきところ。
バトルなので参加者との戦いになりますが、久留米のてっぺんは意識しておきたい!
ということでこんな記事です。

協力いただきましたブリーダーの皆様、ほんとうにありがとうございました。


うちのこの個体も88㎜オーバーだから載せてもいいよ!っていう方!
ご連絡いただければと思います。

マツノインセクトHP
https://www.matsuno-insect.com/

黒王さんのHP
http://www.eonet.ne.jp/~kokuoh/index.html
かっちゃんさんのblog
http://sh02074581105.blog.fc2.com/
虫蔵さんのblog
http://musizou811.blog.fc2.com/
Skipさんのblog
https://blogs.yahoo.co.jp/skiplink39
メルリンさんのHP
http://www.geocities.jp/merlinkart/
mindorさんのblog
http://mindor.blog.fc2.com/
チョネさんのblog
https://blog.goo.ne.jp/masashige_1969
OOKUWA BLOOD HP
http://ookuwablood.com/
3464さんのブログ
http://kuwagata3464.blog.fc2.com/
ダイジーさんのblog
https://blogs.yahoo.co.jp/daisykosuke
46〇さんのblog
https://blogs.yahoo.co.jp/dl3000ban
[ 2019/02/14 02:01 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(2)

データ提出待ってます!

こんばんは。
事務局員のまめたんです。

1月ももう終わりますね。
皆さんブリードは順調でしょうか?

3本目データも徐々に集まってきています。
例年に比べて全体的に体重は抑えめでやっているんでしょうかね。

これがどのような結果になるのか楽しみなところです。
皆様のデータ提出楽しみにしております!




さて、わたくし事ですが、最近換気というものに力を入れております。
そこで、数値測定のため、「netatmoのウェザーステーション」が役立ってます。

こいつがまた便利でリアルタイムで温度・湿度・CO2濃度を計測してくれるのですごい。
でも、wifi がないうちでは・・・と思いましたが、テザリングで出来ました。

温室用のファンと換気扇タイマーを使ってうまく循環が出来たようです。
数値が見えると換気出来ているか分かってやりがいがありますねw
高いとか低いとかはよく分かりませんが、循環出来ていると下がるというのは分かりました。
私の場合、奥まったスペースなので、ファンの置く位置で全く違うので面白いですね。
800-1200ppmほどだったCO2濃度が換気で380(測定誤差かな?)-650程度になりました。
循環がうまくいってない状態だといくら換気してもまだら状態の部分的な変化でしたが、ファンの位置を変えることで複数の測定箇所でそれが実現出来ました。

あと、ボルネードのサーキュレーターほんとよく空気が循環しますね(使用機種660JP)。
暖房の効き方変わりました(個人的な意見です)。その代わり温まりが良すぎて今までの設定温度だとあがりすぎてしまうというw
再度調整が必要です。

今回の調整で結果につながるのかはわかりませんが、とりあえず、エアコン管理を実現するために試行錯誤中です。

来季に備えていろいろやっていきたいところです。
[ 2019/01/24 20:38 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(0)

管理表更新

こんばんは。


100万円当たりましたか?←いきなりなんやw


KLB事務局員のまめんたんです


業務的な報告です


KLBの管理表を約2週間に1回更新していましたが、メールの確認漏れなどがあり

反映されていない参加者さんがいたため、過去のものも遡って確認しました。


私が漏らしていなければ更新出来ていると思います。

まだ更新が反映されていないよ~という参加者さんいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局までご一報ください。


数式のエラーの報告も多数受けていますが、

・プレで公開した管理表を使っていたこと

・こちらのミスで未修正の管理表が公開されていたこと

上記2種が原因で管理表エラーが発生していました。

参加者様にはご不安を与えてしまい、すみません。


管理表入力フォームも更新していますので、気になる方は再ダウンロードをよろしくお願いいたします。

もちろん、そのまま出してもらってもかまいません。

こちらで管理するデータではしっかり修正済みのものを使用しますので。



1部の方々のデータが更新されていますので、ぜひ皆さま参考にしてみてください。


マツノセール延長や黒王さんセールが発表されてましたね。

この時期にそんな鬼のようなイベントがくるなんて・・・補強しろってことですかw

私は・・・さすがに・・・


ここまでくるとやることも限られてきますので、来季に備えて今一度妄想(構想)を巡らせてみてください。



[ 2019/01/08 19:08 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(2)
KLB 入力フォームダウンロード
入力フォームのダウンロード方法
管理表送信マニュアル
KLBメールフォーム
飼育管理表は下のリンクから送信下さい
QRコード
 QR