FC2ブログ
久留米限定バトル(KLB) オフィシャルサイト TOP  >  KLB 2021

KLB担当3月記事・カレントワさん

事務局チョネです。
まずは御礼から。今回の2020KLB総合順位(3連複)羽化予想。昨年度の予想数は29名でしたので、今年は1.5倍の票が集まりました。来年はビークワ企画とのコラボ企画により、代表者の成績をオープンに出来ぬことから開催を見送るため多少力を入れていました。ご協力ありがとうございました。

今回の2020KLB羽化予想について
・応募状況
・得票の入った方
・3連複予想
について以下のとおりリスト化しています。

20210328170444611.jpeg



20210328170517ad4.jpeg



2021032817070937a.jpeg



投票上位の方を少し取り上げます。
投票率6割強のJUUさん。実績もさることながら、計画的4本目交換の対策を2年連続で相当数をこなしておりマイナス要因が見当たりません。
後半票の集まった主水さん。管理表を確認されている方はご存知のとおり種親サイズ89.2ミリは全参加者中最大個体。久留米オンリー勢が実績を上げねば!頂点をしっかりと見据えています。
平均アベレージの高いMopar Dorcusさん。エントリーラインは、縦に出にくい傾向といった形状のようですが、迫力満点のゴリマッチョ系久留米88ミリアップを見てみたいところ。
新ブリードルーム2年目、"心を燃やしている"ゆのあんさん、joriyaさんも今回十分に勝機ありです。

最終ステージを経てどんな個体が誕生するのでしょう。美形コンテストも控えていますからね。
今後皆さんの羽化報告が楽しみです。






さて今回はKLB宣伝部3月度担当、カレントワ師匠。
どこから切り取っても常に謙虚で爽やか。プラス心遣いも忘れない。ツイッター上における好感度はオオクワガタブリーダーの中ではトップクラス!
そうあんなことやこんなこと、裏の顔を知らなければ・・・(何かしら落としておかねばいけません)

そんなカレントワ師匠ですが参加者には朗報です。万が一幼虫が全く採れず参加出来ない方に向けたサプライズ!心遣い溢れる粋な提案を賜っています。
それではカレントワさん記事をご紹介させていただきます♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




KLB3月ブログ担当
皆さま こんにちは今月KLBブログ担当のカレントワです。
順番が回ってくるまでに皆さん素晴らしいブログ記事を書かれていたのでどんな記事にしようか凄く悩んだ結果以下の内容にします。
まず理由ですが自分でブリードを始めたときに経験もあり今回も初参加の方や久留米産がメインでない方などの参戦もある為、KLBが少しでも盛り上がればとの思いから決めました。
今回5月末までに幼虫を採ることができなかった方の為に種親もれした♂♀をペアリングした個体2♀をご準備させていただきます。
詳しくは今後チョネさんから案内がありますので皆さん最後まで諦めずに21年度KLBにドシドシご参加いただきたいと思います。



20210328203144960.jpeg



20210328203203018.jpeg







20210328203227dad.jpeg



202103282032486ce.jpeg










2021032820330894f.jpeg



20210328203818e70.jpeg




今回も300文字程度に収めましたね。👌
以上カレントワさんブログ記事でした。


※あくまでも2021KLBに参加表明をされた方はご自身が準備された個体(種付含む)を使用、自ら組んだ産卵セットで幼虫が採れた方のみが参加ができます。
逆を言えば、幼虫が採れなかった場合は参加出来ません。

しかし今回どうしても幼虫が採れぬ場合に限り、限定2名のみ対象とした"救済措置"です。どうしても幼虫が採れなかった方が2名を超えた場合、その人選につきましては予め事務局に一任いただくことをご承知おき下さい。
まずは十分に準備の上で、2021年産卵シーズンへと挑戦をお願いします。

スポンサーサイト



[ 2021/03/29 07:30 ] KLB 2021 | TB(-) | CM(0)

2021KLB応募開始

2021年4月16日 13時現在

2021041613150357c.jpeg




それでは早速ですが、本日3/1から2021KLB企画概要の発表及びブログのコメント欄への参加表明を開始いたします。
まずは企画概要をご覧いただき、あらためてKLBの趣旨をご理解いただくようお願いいたします。
その上で2021KLBにご参加される方は今回記事のコメント欄に"ハンドル名・参加意思"をご記入下さい。


2021022502472661d.jpeg



2021022502425940e.jpeg20210225024510c42.jpeg
20210225024454b93.jpeg
2021022502460614d.jpeg
20210228192345cba.jpeg
20210225024641a58.jpeg



今年新たに挑戦したい!そんな声も聞こえ、どんな挑戦者が集うのか大いに楽しみです。   
"見える化"を掲げたルールで、自主性を重んじ、他を尊重し自らも楽しむ。飼育データをオープンにして閲覧できる機会は少ないですし、表に出てくる情報はどうしたって成績の良いものばかりなわけですのでKLB管理表は貴重な生の情報です。
そもそもが1ライン限定。飼育数が少ない方、他産地(血統)でも参加は可能です。数十ラインブリードされる方にとってKLBは目利きの要素もある。
飼育経過に一喜一憂するよりも、全国のブリーダーの中にあって、今の(今期の)自分はどんな状況なのだろう? 腕試し、実力試し的要素、状況確認の意味合いも強い。前記事に取り上げましたが、足の引っ張り合いではなく、データを参考にしながら全国のブリーダーとの競い合いを、飼育経過を楽しむ。その過程が久留米全体の底上げに繋がり、またいつしかKLBブリーダーからレコードを奪還する個体が出現するようになればと思います。
それでは皆様からの参加表明コメントをお待ちしております。
[ 2021/03/01 06:21 ] KLB 2021 | TB(-) | CM(63)
KLB 入力フォームダウンロード
入力フォームのダウンロード方法
管理表送信マニュアル
Access Counter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
KLBメールフォーム
飼育管理表は下のリンクから送信下さい
QRコード
 QR