FC2ブログ
久留米限定バトル(KLB) オフィシャルサイト TOP  >  2019年10月

IBUさん 10月記事

こんばんは。
事務局員のまめたんです。

ブリードは順調でしょうか?菌糸の在庫切れが厳しい状況ですね。
3本目も計画的に注文しないとより難しい状況になるかも?
このような面でも初心者には厳しいですね。ご利用は計画的に。

IBUさん10月記事です。良さそうな雰囲気がぷんぷん。
楽しいだろうなーきっと。羨ましいです笑

-----------------------------------------------------------------------------------
秋深き 隣は何を する人ぞ(松尾芭蕉)

すっかり秋が深まって、このごろは何か寂しさを感じ、隣の人は何をする人か気になっています。
が、左隣は空き家でした。

IBUです。お世話になります。

無事(?)にKLBラインの2本目交換を済まし、ホッとしている今日この頃ですが、皆様の途中経過が気になります。

Twitterでお見かけする交換画像は驚愕するものばかり…
いやいや、私はど素人。しっかりスケジュールをたて、完走できることをまず目指します。

1本目は、食痕出てるかなぁ…などと気になりすぎてやたらとビンを見ていましたが、今回は幼虫にストレスを与えないためにビンに触れることをグッと堪えています。

ですが、こういうのは気になりますね…

I10-1.jpg

ビンの肩で何してますの?
まめたんさん:硬くつめすぎましたか?
なるほど…
メスだから気にしません!
…気になります

I10-2.jpg

食痕出てないけど大丈夫?
そっと耳をあて、中の音確認!

I10-3

大きな食痕
動きすぎじゃない?じっとしててください…

I10-4

窓開いてました。
ご対面!なんだか嬉しいです。

などなど、気になって仕方ありません(汗)

また、画像でもお分かりいただけますように、キャップの所をビニールテープで巻きました。
コナダニ、トビムシ対策です。

僅かな隙間からとはいえ、空気の流れを遮るので大丈夫かな?と思いましたが 、Twitterでもこの処置をされている先輩がいらしたので、コレはアリなんだなと安心しました。

やはりコナダニが群がっているビンは見たくありません。
何より嫁様に見られたら…ガク((( ;゚Д゚)))ブル

3本目交換に向けて道具も補強!

I10-5

ゆのあんさん、ありがとうございます!
3本目の交換が待ち遠しいです。

チョネさん、9月度ブログにコメントありがとうございます!
『上部皮膜については二次発菌から
日が浅いのであれば取る必要を感じ
ませんね。菌上部皮膜が蓋になって
菌糸内部の水分を流さないような
作用があるようにも感じます。』
これからもご指導よろしくお願い致します。

最後に、今年は各所で台風被害が発生しましたが、私の住む地域では幸い何事も無く済みました。
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

それでは今月もありがとうございました。

IBU
スポンサーサイト



[ 2019/10/27 21:14 ] KLB 2019 KLBアカデミー | TB(-) | CM(0)

sanbさん9月記事

こんばんは。
事務局員のまめたんです。
美コンの投票はじまりましたね。
みなさんの投票お待ちしております。

9月sanbさんの記事です。
幼虫交換記事もこれが最後。この結果がどうなるのか来年が楽しみです!

-----------------------------------------------
皆さん、こんにちは。
sanbです。

まだまだ秋が遠いですね。。。

9月下旬なのに残暑厳しく
相次ぐ台風に悩みが尽きませんでした。

特に15号は関東地方に上陸したものとしては
観測史上最強クラスの勢力で
千葉県を中心に大きな被害を出しました。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

その他身近なところで
菌糸屋さんが欠品続出、
予定通りの銘柄を使用できなかった方も
多かったのではないでしょうか。

予測不能な事態を軟着陸させるのも
ブリーダーとして必要なスキルなのかもしれませんね。

さて、今回は初久留米2本目の菌糸交換ですが、

どれだけ1本目に体重がのっているのか
また室温を低めに設定した影響はあるのか

その結果を非常に楽しみにしていました。

------------------------------------------------------------------------
■種親♂
◇ブリーダー:かっちゃん氏
◇久留米血統♂:KA17-6
◇成虫サイズ:84mm
■種親♀
◇ブリーダー:JUU氏
◇久留米血統♀:KU1717-17
◇成虫サイズ:54.6mm
■産卵割出結果:26頭
■菌糸銘柄:2種類(神長さん・EXCEED CRAFTさん)
■室温:
5月 25℃~24.5℃
6月・7月 24.5℃~24℃
8月・9月 24℃~23.5℃
※エアコン管理
■配置
スチールラックの同じ段に等間隔で配置
■生存確認
幸いにも★になることなく全頭生存
------------------------------------------------------------------------

≪2本目交換結果≫

①【EXCEED CRAFTさん LEVIN-GSP800H】
■菌糸交換数:14頭
♂:6頭 最大体重32g 19g~32g AVE.27.6g
♀:8頭 最大体重16g 14g~16g AVE.15.0g

※♂の19gがアベレージを下げていますが、
30gオーバーが3頭いるのは心強いです。
重さに比例して食い上がり状態も良好でした。

19KLB-001⇒♂30g

S画像1

19KLB-002⇒♂31g

S画像2

19KLB-003⇒♀15g

19KLB-004⇒♂28g

19KLB-005⇒♂32g

S画像3

19KLB-006⇒♂19g

19KLB-007⇒♀15g

19KLB-008⇒♀15g

19KLB-009⇒♂26g

19KLB-010⇒♂14g

19KLB-011⇒♂15g

19KLB-012⇒♀16g

19KLB-013⇒♀15g

19KLB-014⇒♀15g

②【神長きのこ園さん S8カンタケ】
■菌糸交換数:12頭
♂:4頭 最大体重33g 27g~33g AVE.29.5g
♀:8頭 最大体重18g 14g~18g AVE.15.2g

※♂は30gオーバーが2頭いるのは心強いです。

※17g18gの♀が出ました!
GSP組の19gも♀か?判別が困難でした。。。

※神長さんのボトルは、食痕があまり見られず、
中身を見ると画像のような感じが多かったです。

S画像4

S画像5

19KLB-015⇒♀14g

19KLB-016⇒♀14g

19KLB-017⇒♂28g

19KLB-018⇒♀17g

19KLB-019⇒♀14g

19KLB-020⇒♀18g

19KLB-021⇒♀15g

19KLB-022⇒♂27g

19KLB-023⇒♀15g

19KLB-024⇒♂30g

S画像6

19KLB-025⇒♂33g

S画像7

19KLB-026⇒♀15g

③【集計】

全26頭、♂10頭、♀16頭

♂Ave. 28.4g
♀Ave.  15.1g

総じて、私的には上出来の結果でした。

♂に関しては、30g台が5頭も!
20g台は肌色や柔らかな感触から
2本目でさらに伸びてくれそうな予感がしました。
目標である85mmを超えるために
射程内の♂が複数いることに感謝しています。

♀は早期を仕込むか迷っていましたが、
自然早期もありそうなので・・・
技術が伴わないので敢えてやめました笑

引き続き、3本目に向けて室温管理の徹底、
菌糸の予約、暴れ対策等、全力で対応していきます。

最後までご覧頂きまして誠に有り難うございました。
引き続き、ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

[ 2019/10/21 02:01 ] KLB 2019 KLBアカデミー | TB(-) | CM(0)

2018KLB 美形コンテスト応募開始!

それでは本日20日より27日まで
2018KLBエントリーライン対象の美形コンテスト
予想応募のスタートです!


前回記事の繰り返しですが念のためご確認下さい。


●KLB上位3位予想応募条件
・KLBブログを閲覧されている方が対象

●応募方法(美形コンテスト審査方法)
・KLBブログ コメント欄

2018KLB参加者から集まった画像をこちら
KLBブログに番号を振り掲載しました。

その中で最も美形と思われる個体。
個人的に好みの個体を1位〜3位まで、3頭のみ
を選んで下さい。
例:1位◯番、2位◯番、3位◯番

1位〜3位をKLBコメント欄にご記入下さい。
※コメントは公開コメントでも秘密コメント
(管理者だけ表示を許可する)どちらでも構い
ません。

●応募期間
・10/20(日)〜10/27(日)

●予想的中者副賞🎯
上位3個体を予想された方で見事3連単を的中
された方(もしくはニアピンの方)には菌系ブロ
ック10ブロックを進呈いたします。
※銘柄は未定
※予想的中者🎯多数の場合は抽選とさせていただ
きます。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

久留米限定とはいえ色々な形状の個体が集まりまし
た。

画像の明るさ、背景などまちまちですが、お祭り企
画につきご容赦ください。


KLB2018美形コンテスト概要は以上です。




美形コンテストにエントリー下さった皆様。
今回は画像のみの審査となります。
ハンドルネームはもちろん、個体サイズも不問。

果たしてご自身の個体画像に一票が入るのか?
最多得票数=(マツノインセクトプレミアムライン)
を獲得できるのか?
※副賞最多得票数は1位予想に選ばれた数とします。
お楽しみに!!




そして20日からは閲覧いただいているそこの貴方!
×2

20191020064318139.jpg

6年前のチョネ省 
マイクの位置が微妙・・・^^;


やはりお祭りは盛り上がった方が良いですからね。沢山の3連単予想へのご応募、お待ちしております。
🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️



KLB事務局
[ 2019/10/20 06:29 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(33)

HITOさん9月記事

こんばんは
事務局員のまめたんです。
今度はHITOさんの記事です。
幼虫の特徴って育った菌糸によって違うんだなと改めて思っている今日この頃。
なんだか不健康そうな幼虫が出ると1本目もっと抑えても良かったかなと反省してみたり、自身の環境・戦略に合う菌糸を使ったり。
ぜひ先日のIBUさんの記事と比べながら記事を読んでください!

--------------------------------------------------------------------------
KLBアカデミー生のHITOです。
2018年度KLBの結果が出ましたね。
入賞された方おめでとうございます!
皆さんの飼育結果を見ていると、環境は違えどある程度自分の目標や参考になりますね。

前回は、2本目交換前の食痕等の様子について報告しましたので、今回は2本目交換の結果についての報告となります。

2本目は自詰での菌糸ボトルにチャレンジ!

詰めるのは、LEVIN-GとKSPを合わせて合計30ブロックです。

3ブロック程度しか詰めたことが無い私にとっては驚異の数です。

なんてたって、詰め方が手でブロックを粉砕し、スリコギで叩いて詰めると言う地道な方法なので(笑)

H画像1
H画像2

(良くないけどスペースの関係上縦積み。)

毎日コツコツと詰めて80本強。なんとか詰め終えましたが、一つ失敗がありました。

幼虫達が居る自作冷温庫内で菌糸をまわしていたのですが、菌糸の発する熱量が想定よりすごくて冷温庫内の温度がかなり高くなったことです。27度になることも。。。
冷媒である冷蔵庫からの冷気より菌糸の発熱量が上回ってる瞬間に温度が上がってを1週間程度繰り返してました。菌糸が落ち着くと同時に温度も一定に戻ったのですが、幼虫達にどの様な影響があるかを考えると冷や汗ものでした。

トラブルもありつつ、菌糸が使えそうな程度までまわって直ぐに幼虫投入開始。

何日かに分けて交換した結果は下記の通りです。

H画像3

H画像4

H画像5

H画像6

H画像7

1本目は24度程度から開始し、交換時には25度ちょい。

自分の飼育としていた幼虫体重の目安は2本目交換時に雄が25g、雌は15g程度に体重が乗り、2本目で10g程度追加すればと考えていたのですが、自分の環境では30gを超える幼虫も出てました。
去年までは30gを超える雄なんて出て来た事もなかったので、嬉しく思う一面もありますが、考えていたよりも大きくなっていた個体が多く、設定温度が高すぎたのかもしれません。
また、2本目交換時に20gちょいに収める方が良いのかもと言う考えもあります。

まだまだ伸びそうな個体もいますが、少し年取ったような個体もいますのでどうなるやら。

環境、設定数値、菌糸の違いで人それぞれ違いはあると思いますが、何が正かは難しいですね。

まだ初年度のオオクワブリード考えて楽しみながら羽化まで頑張っていこうと思います!
[ 2019/10/20 02:33 ] KLB 2019 KLBアカデミー | TB(-) | CM(0)

IBUさん9月記事

こんばんは。
事務局員のまめたんです。
年月が過ぎるのが早い早い既に10月ですね。
なんかずっと投入&交換しているようです笑

遅くなりましたが、9月IBUさん記事アップしていきます。
HITOさん記事、sanbさん記事も編集済みですので近日中にアップします。
帳尻あわせでガンガン投稿していきます苦笑
待望の交換記事とても面白い結果が出ていますよ!
自身の結果と比較してみてはいかがでしょうか?
幼虫の頭周りの肉付きがポイントです。
---------------------------------------------------
黒潮にをがむ入日や秋彼岸(上条筑子)

IBUです。お世話になります。

だんだんと過ごしやすい気候になってまいりました。
皆さま如何お過ごしでしょうか?

私は、先輩方の菌糸ビン2本目への交換報告をツイッターやブログで拝見しては、不安に苛まれる日々を過ごしております…

何が不安か…

随分前にまめたんさんから伺っていた、GSPなら1本目でこれぐらいが目安かなぁと言う目標値に届いていない…
30gに満たない雄も多数…


最大幼虫がこちら↓
I画像1
I画像2

温度なのか詰め方の問題なのか…
温度を下げはじめる時期を少しずらしてみようと思います。
2本目でしっかり挽回したいところであります。

しかし参りました。
何が?
完璧に雌雄を判別出来ていると言う自信がない(汗
卵巣ぽいの見えないなぁ…
でもチン線も見当たらない…
雌!
みたいな微妙な感じのものがありました。
これから経験を積んで、判別の精度を上げていきます。

そして初心者故の疑問!
なぜ上部皮膜を取って幼虫投入するのか?

I画像3

取らずに投入される方もいらっしゃると思いますが、私が飼育を始めた頃に見た多くのサイトでは、上部皮膜を取って幼虫を投入する旨の説明がありました。
発菌しますよね?
熱持ちますよね?
大丈夫かなぁ?
と言う事から私は、上部を取り除く事無く幼虫を投入しました。
酸欠おこします?
特に暴れも無いので大丈夫でしょう!

これからもう少しの間、私が住む地域は昼夜の寒暖差が大きい季節になります。
何とか良い結果を出せるように温度管理だけはしっかりやっていきたいと思います。

それでは皆さま、今月も有難うございました。

IBU
[ 2019/10/18 21:17 ] KLB 2019 KLBアカデミー | TB(-) | CM(1)

Mopar Dorcusさんビークワレコード作出記念限定記事①

この記事はブロとものみ閲覧できます
[ 2019/10/15 21:58 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(-)

KLB2018美形コンテスト応募概要


どうもこんばんは。
相変わらずこちらのブログでは余計なことは一切
省いて進めさせていただきます。👌



予定から少しズレ込みましたが、それでは
2018KLBフィナーレを飾る"KLB美形コンテスト"
エントリーを開始します。


同時に"KLB美形コンテスト上位個体予想"応募概要
についても合わせご案内をさせていただきます。



●KLB美形コンテストエントリー条件
・2018KLB参加者のみ対象となります。
2018KLBエントリーライン♂完品羽化個体
※もちろん、羽化サイズも不問です。

・1頭のみエントリーとさせていただきます。
・画像は真上から全身を撮影して下さい。
・背景は不問とします。
※光を取り込める室内、もしくは屋外撮影が
望ましいと思います。

●応募方法
・KLBサイト メールフォーム

●応募期間
・10/10(木)〜10/19(土)

●優勝者副賞
・マツノインセクト プレミアムライン
単品♀個体1名様進呈




続きまして以下は上位個体予想について

●KLB上位3位予想応募条件
・KLBブログを閲覧されている方が対象

●応募方法(美形コンテスト審査方法)
・KLBサイト コメント欄

2018KLB参加者から集まった画像をこちら
KLBブログに番号を振り掲載します。

その中で最も美形と思われる個体。
個人的に好みの個体を1位〜3位まで、3頭のみ
を選んで下さい。
例:1位◯番、2位◯番、3位◯番

1位〜3位をKLBコメント欄にご記入下さい。
※コメントは公開コメントでも秘密コメント
(管理者だけ表示を許可する)どちらでも構い
ません。

●応募期間(予定)
・10/20(日)〜10/27(日)

●予想的中者副賞🎯
上位3個体を予想された方で見事3連単を的中
された方(もしくはニアピンの方)には菌系ブロ
ック10ブロックを進呈いたします。
※銘柄は未定
※予想的中者🎯多数の場合は抽選とさせていただ
きます。

KLB2018美形コンテスト概要は以上です。


まずは2018KLBにご参加者下さった皆様。
自慢のオオクワ画像お待ちしております。

そして20日からは閲覧いただいているそこの貴方!


201910101940427ca.jpeg


ご応募お待ちしております。


KLB事務局
[ 2019/10/10 19:45 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(0)

KLB2019 ナンバー公開&1部メンバー管理表公開

こんばんは。
事務局員のまめたんです。

昨年に引き続きよろしくお願いいたします。

さて、問題のKLB2019ですが、更新作業に苦戦しています。
2018年から2019年の初のリレーとなりますが、初めてなことばかりで昨年と同じとはいかないようです。
参加者様には不安や不満を与えてしまい申し訳ありません。

さて、2019年の参加者一覧とNo.、そして、親情報です。

KLB2019.jpg

数字が赤い人は前年から継続1部
枠が緑の人は1部

となっております。

参加者さんの親サイズが昨年と違いますね!
昨年の参加者表

流石「表年」と言われるだけありますね。
かっちゃんさんの90mm報告の影響もあってか、全体の♂親の約13%がかっちゃんさんの♂ですね。

気合いの入った19年。昨年の結果を大きく超える飛躍の年となるのではないかと思います。
体重推移も含め昨年との比較をすると面白いかもしれません。

1部リーグの管理表もアップしました。まだ調整が完全ではありませんが徐々に変更していきたいと思います。
1部の調整が完全となり次第、2部にも調整を加え更新したいと思います。

2本目報告も楽しみに待ってます!
[ 2019/10/04 00:06 ] KLB 2019 | TB(-) | CM(0)
KLB 入力フォームダウンロード
入力フォームのダウンロード方法
管理表送信マニュアル
Access Counter
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
KLBメールフォーム
飼育管理表は下のリンクから送信下さい
QRコード
 QR