FC2ブログ
久留米限定バトル(KLB) オフィシャルサイト TOP  >  2020年01月

HITOさん12月記事

こんばんは。事務局員のまめたんです。
連日の投稿となります。

今回も運命の3本目記事。
HITOさんの記事です。これは面白い結果ですね。
先日のオフ会での流れで、88up期待しています笑
10月にあんなことがあったのにそこまで悪くなさそうな経過です。
もちろん。上位陣からは物足りないという意見もありそうですが、一般人の私からすれば悪くないのではないかなと。

HITOさん9月記事
HITOさん10月記事

------------------------------------------------------------
KLBアカデミー生のHITOです。
最高気温が10℃も行かない日があったりと、いよいよ冬ですね。

乾燥対策が必要な季節ですが、ウチの冷温庫は湿度高めで、加湿すると同時に除湿が必要になります。加湿しないとたまに50%を切り、加湿のままだと65〜70%になります。この調整が中々難しいんですよね。

さて、今回は3本目の交換報告です。
(交換は11月下旬から12月にかけて行いました)

●各個体の成長具合

種親♂KA17-34 84mm かっちゃん氏
種親♀KU1702-18 86.5mm daitou氏

○19-1-1 ♀(9/6 KSP)15.0g
○19-1-2 ♀(9/10 KSP)14.9g
○19-1-3 ♂(9/9 KSP)31.1g→(12/3 KSP)文字色>38.0g
○19-1-4 ♀(9/10 KSP)18.3g
○19-1-5 ♂(9/6 KSP)28.3g→(12/3 KSP)33.7g
○19-1-6 ★死亡
○19-1-7 ♂(8/30 GSP)32.0g→(11/26 LG)36.9g
○19-1-8 ♂(8/30 GSP)30.4g→(11/27 LG)36.6g
○19-1-9 ♂(8/30 GSP)32.5g→(11/26 LG)37.3g
○19-1-10♂(8/30 GSP)25.6g→(11/26 LG)33.6g
○19-1-11♂(9/6 KSP)22.1g→(12/2 KSP)33.6g
○19-1-12♀(9/6 KSP)15.1g
○19-1-13♂(9/7 KSP)25.2g→(12/3 KSP)34.7g
○19-1-14♂(9/6 KSP)25.7g→(12/3 KSP)36.2g
○19-1-15♂(8/30 GSP)19.3g→(11/26 LG)34.2g
○19-1-16♀(8/30 GSP)16.5g
○19-1-17♀(8/30 GSP)18.1g
○19-1-18♂(8/30 GSP)26.8g→(11/25 LG)39.0g
○19-1-19♀(9/9 KSP)15.4g→(10/3 マット)15.0g

39g=1匹、38g=1匹、37g=1匹、36g=3匹、34g=2匹、33g=3匹

最大幼虫g数 39.0g
最小幼虫g数 33.6g
平均幼虫g数 35.8g

11匹いる♂が全て30gUPで、最大39.0gと出来過ぎの結果となり、ただただ種親のポテンシャルに驚くばかりです!

もしかして、目標の85upいける?と思わせてくれるような結果。

久留米では交換後に体重が減ってしまう事が多いようですが、ここでもう少し菌糸を食べてくれて、体重を減らさずに微増でも増やして欲しいですね!
そう上手くいかないんでしょうが(汗)

ここで、最大個体のボトルの様子や主なサイズの幼虫の写真を。

H12-1.jpg

39gが入っていたボトル側面ですが、ほとんど食ってるかわからないような見た目でした。
この感じが、居食いで大きくなるって言う事なんでしょうね。

39gのボトルは、KLBラインの中で1番最初に交換したボトルなんです。
なので、いきなりこんなサイズが出た為、他のボトルから40g以上が出るんちゃう?と思っちゃいました。
が、そうはなりませんでした←当然ですね(笑)。

39gのボトル内部はこんな感じ。いい感じなのかな?。。。

H12-2.jpg

計測時の写真。

H12-3.jpg

その他の主な幼虫達。

38g

H12-4.jpg

37g

H12-5.jpg

グラム数が近くても、体長が長いやつや長さより幅がゴツい個体がいるので、羽化した時にどう違うのか楽しみですね。菌糸による違いも楽しみです。

5月下旬から6月初めは24〜25度前後。そこから25度を維持し、11月に入って24度前後。3本目交換前後は23度前後に温度帯を設定しました。
そこそこ幼虫の体重は出ましたが、老け具合などを考えると、1本目投入からの温度をもう少し下げてゆっくりと育てて3本目交換前後にピークを持って来るのが良いのではと考えたりします。

温度管理は、来期の宿題ですね。。。

今年から温度管理を行うブリードを始めた私にしたら、40g一歩手前の大きさにまで幼虫を育てる事なんて無理やろうと思っていました。
3本目の交換の結果、KLBアカデミー 85upと言う目標が少し現実味を帯びてきたような気がしてワクワク感が止まらないです。
あとは、無事に羽化するのを楽しみに待とうと思います!!
ただ、このまま上手く行くとは思っていません。
死亡・蛹室の形成・セミなど、色んな障害が待っているんやろうな〜。
3本目の管理から羽化までが一番難しいと言いますしね。

この記事が掲載される頃は年末か年始だと思います。
今まで見てくださった皆様ありがとうございました!そして来年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



[ 2020/01/03 02:17 ] KLB 2019 KLBアカデミー | TB(-) | CM(2)

IBUさん 12月記事

こんばんは。
本日2本目の記事です。

とうとう運命の3本目記事
流石にこれは・・・でも、こういう経験ありました。
2本目交換が遅れてるわけでもなく、そこまで高温ってわけでもなく、菌糸がぐずぐずでもない。
菌糸が綺麗過ぎる・・・しかし、2本目の部屋はそこまで小さくないようだ。小さい幼虫のボトルはどうだったのか?
→菌糸が硬すぎたり、培地が若すぎると食えずにリタイアする幼虫が出ることがあります。
換気の問題か?クリアボトルの欠点が露呈していそうな予感もします。
問題は温度ではないような・・・この老け方はリカバリーも厳しいか・・・
最後まで策を投じて頑張っているようですので見守るばかりです。
しかし、ここまで来たら大きくなった幼虫だけで勝負ですね。
ダメなやつを無理して大きくしようとしてもかなり厳しい←経験者は語る笑
あきらめるところは潔くあきらめましょう。

過去のIBUさん記事

IBUさん9月記事

IBUさん10月記事

------------------------------------------------------
いざ行かん 雪見にころぶ 所まで
(松尾芭蕉)

寒いのは苦手なので、休みの日はこたつと合体しております。

IBUです。今月もよろしくお願いします。

さてさて始まりました、マツノインセクトさんの年末半額セール!

周りでクワガタをやってる人を知らない私は、なんとしても多くの先輩方が集まるであろう初日にマツノインセクトさんにお邪魔したいと思っておりました。

嫁様の理解を得る事ができ、無事に到着!
憧れの看板

I12-1.jpg

通されたお部屋に沢山の個体!
一頭一頭見るだけで体力つかいました(汗)

幾多の目移りを経て、結局購入したのは事前に目星を付けていたライン。

I12-2.jpg

大満足です!

お昼はマツノさんで会った先輩方とプチオフ会!
まめたんさん、お誘い頂き有り難うございました!

色々なお話しを聞けて、気のせいかもしれませんが少しレベルアップ出来た気がします。

帰宅後は待ちに待った3本目への交換!

I12-3.jpg



I12-4.jpg



I12-5.jpg



思ってたのと違う…

半ベソ描きながらも、35g弱が3頭、37.4gというのも出てきて、何とか頑張れそうです。

あと半年!
気を緩める事なく駆け抜けます!

アカデミー生に選んでいただき、初めてのブリードからマツノインセクトさん訪問まで、充実した1年でした。

皆様、1年間お世話になりました。
また来年も宜しくお願い致します。

それでは良いお年をお迎えください。
[ 2020/01/03 01:56 ] KLB 2019 KLBアカデミー | TB(-) | CM(2)

sanbさん11月記事

新年明けましておめでとうございます。
ブリーダーの皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨年はKLBにご参加、ご支援いただきありがとうございます。
本年も多くのブリーダー様に関心を持って頂けるよう精進していきたいと思います。
暖かい目で見守って頂けましたら幸いです。

さて、今回はsanbさんの11月記事。
12月下旬はほぼ暇なしでアップできなかったと言い訳しておきます笑

2本目報告のラストバッターですね。これがこの後どうなったのか。
ブリード情報が毎月更新されているからこそ学べるものもありそうです。

往路となる3本目誰が最も大きくなっていると思いますか?
みなさんも予想してみてください。

---------------------------------------------------------
皆さん、こんにちは。
sanbです。

早いもので今年も
もうすぐ終わりですね。

超個人的な話ですが、
5年位前から想い出に残る品を
その年の後半に購入しています。

ボーナスと無縁の会社で・・・
少ない小遣いをコツコツ積立、
1年間どんなものにしようかな、
と危険なくらい妄想にふけるのが
たまらなく好きなのです笑

過去3年はキャンプ用品の焚き火台、
(3台中、3台まだ未使用という・・・)

直近2年は家族との小旅行
(東京観光、お台場付近)

そして今年は・・・

自分のために購入しました!

S11-1.jpg

Ashtakaさんのプレスです。
Ashtakaプレス(Type20S)

これは、衝動買いでした笑

静オフの先輩が購入され、
それに便乗してしまいました。

家族には事後報告で
多少のアレもありましたが・・・

そして、実は購入したものの
オオクワには未使用なんです・・・

必要なアタッチメントが来年になるので
2020年のブリードから活躍予定です。

とはいえ、勿体無いので、
ちょこちょことマットにも使ったり
今日は菌糸ブロック10個ほど詰めましたが、
体への負担が驚くほど無かったです。

一度使うと元には戻れない、
噂以上の素晴らしいプレス機ですね。
(2019年買ってよかったランキング1位です)

さて、我が家のKLBブリード状況です。

------------------------------------------------------------------------
■種親♂
◇ブリーダー:かっちゃん氏
◇久留米血統♂:KA17-6
◇成虫サイズ:84mm

■種親♀
◇ブリーダー:JUU氏
◇久留米血統♀:KU1717-17
◇成虫サイズ:54.6mm

■幼虫割出結果:26頭

■菌糸銘柄:2種類(神長さん・EXCEED CRAFTさん)

■温度管理:エアコン
5月 25℃~24.5℃
6月・7月 24.5℃~24℃
8月・9月 24℃~23.5℃
10月 23℃~23.5℃
11月 23℃~23.5℃

■配置
スチールラックの同じ段に等間隔

■2本目交換実績
①【EXCEED CRAFTさん LEVIN-GSP800H】
菌糸交換数:14頭
♂:6頭 最大体重32g 19g~32g AVE.27.6g
♀:8頭 最大体重16g 14g~16g AVE.15.0g

②【神長きのこ園さん S8カンタケ】
菌糸交換数:12頭
♂:4頭 最大体重33g 27g~33g AVE.29.5g
♀:8頭 最大体重18g 14g~18g AVE.15.2g
------------------------------------------------------------------------

10月に続き、理想的な食痕がでておりません。

幼虫もそれなりの大きさになっているので

正直この展開に相当焦っています。

生存していそうな食痕、

正体不明な食痕、

生存を祈るばかりです・・・

19KLB-62-01
♂30g

S11-2.jpg

19KLB-62-02
♂31g

S11-3.jpg

19KLB-62-05
♂32g

S11-4.jpg

19KLB-62-24
♂30g

S11-6.jpg

19KLB-62-25
♂33g

S11-5.jpg

次の3本目交換は、
12月中旬を予定しています。

何gまで伸びているのか、
結果を早く知りたいものです。

掘ったら★だけは絶対ないと信じ、
1本1本祈りながら交換します!

皆さん、早期を上手に仕込まれていますが、
久留米初ブリードの私としては、
通常羽化個体で飼育スケジュールを
しっかり立てられるようになってからと考えています。
(予期せぬ羽化もきっとありますので)

いよいよ12月に突入です。
いつ冬本番になっても良いように
毎日の室温チェックは怠らず
しっかり管理していきたいと思います。

最後までご覧頂きまして有り難うございました。
引き続き、ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

sanb
[ 2020/01/03 00:39 ] KLB 2019 KLBアカデミー | TB(-) | CM(1)
KLB 入力フォームダウンロード
入力フォームのダウンロード方法
管理表送信マニュアル
Access Counter
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
KLBメールフォーム
飼育管理表は下のリンクから送信下さい
QRコード
 QR