FC2ブログ
久留米限定バトル(KLB) オフィシャルサイト TOP  >  2021年01月

KLB参加メンバー紹介第1弾・柳剛さん

事務局チョネです。

先週末、能勢と久留米の幼虫成長推移比較を取り上
げた鯛めしさん記事。これまで3日間の最多訪問者数
となりました。
よく考えれば鯛めしさんはブリード初年度なんです
よね。経験値が乏しく、そりゃどうしたって深い考
察の話題は厳しいわけです。
そのハンデとプレッシャーをものともせず、交流あ
る方の協力を得て形にしてしまう。
前回ろなさんといい、色々と思考し、知恵と人脈で
作り上げていく、所謂楽しみ方の模索。
宣伝部に人選しただけの方々ですな。👍
ちなみに来年以降宣伝部ブログ記事はめんTさん、
カレントワさん、skipさんと続きますのでお楽しみ
に。


さて今回は、やはり宣伝部から出たアイデアを形に
した"広げようKLB友達の輪🤝企画"

大人数の企画ですからね。名の知れた方は別として
、初参加の方はどうしたって大勢の参加者の中に埋
もれてしまいがちに。そこで参加者に協力を仰ぎ、
ブログ上で自己紹介をメインに記事を担当いただき
、より多くの方に知って貰いたい。
人となりがわかると親近感も湧いてきますからね。
今回はその企画第1弾です。

好評の場合、事務局からご指名が発動される??
個人的には飼育歴2年目までと新人部門対象の方や、
最北端、最南端の方なんか良いですね。
またKLB参加中の方でどんな方が知りたい。
自ら自己紹介を希望したいなどといったリクエスト
も大歓迎です。KLB認知度と横の交流に繋げられた
らと考えております。それでは柳剛さん記事です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




みなさんこんにちは、柳剛と申します!
今回KLBに初参加させて頂く事となり、10ぶりさんから
のご指名を受けて自己紹させて頂きます。
現在は京都在住のおじさんです💦

昭和の時代に和歌山県で生まれ小さいころから虫好
きで小学生の頃にカマキリの卵3つを机の引き出しに
潜ませ、一気に孵化して部屋中を子カマキリだらけ
にし、親に激怒されるというような神童でした😅

まだまだ、虫との楽しかった思い出は沢山あります
がキリがないので、オオクワガタとの出会いについ
てお話しします!

みなさんもご存知だと思いますが、息子がムシキン
グにハマった頃から虫好きの本能がフツフツと湧き
出しご近所の方からオオクワガタのペアを頂いたの
が、はじめての出会いでした。

その時は息子が少年野球チームに入ったこともあり
、3年程で終了してしまいましたが、子供も手が離れ
たこともあり3年ほど前から再開しました。

再開して、初めて購入したオオクワガタの成虫は、
NESIAさんの大型血統83㍉と51㍉のペアでした。
そこから、益々オオクワガタに惹かれていきまし
た。

久留米はTwitterを通じて主水さんとカレントワさん
の成虫、クマモン さんの幼虫を手に入れることがで
きた事から始まり、そこからズブズブと久留米沼に
ハマっていっている最中で、今期久留米は4ラインで
70頭程の幼虫を飼育しています😅🤣


そして今回KLBに参加させて頂く事になったのです
が、キッカケは、以前からKLBのブログを見ていて
、自分自身は参加したいけど、まだまだ飼育実績も
ないし参加されてる方を見ると凄い人ばっかりで、
「レベルが違いすぎて無理やなぁ〜」
「なんかハードルが高そうやなぁ〜」
「パソコンでの管理表提出とかできるかなぁ?」
と思って諦めかけてた時に、Twitterで10ブリさんに
誘っていただき
「結果よりも楽しみながら参加しましょう」
「楽しむことが一番の目的」「パソコンに関しても
分からない事は事務局の方が教えてくれますよ」
と背中を押して頂いた事で参加する意志が固まりま
した👍


実際に参加させて貰って感じてる事は、最初に「幼
虫が採れるかなぁ?」
次にボトルに投入して食痕が出てこない時には「生
きてるかなぁ?」とか
他のLINEと比べるとプレッシャーが掛かってくる事
もありますが、その分幼虫が無事孵化して来たり、
食痕が出てきた時の嬉しさも倍増しますし、楽しく
参加させて頂いています!

このブログを見ていただいている方での中にも、自
分と同じように思って躊躇している方がいらっしゃ
ったら、2021年KLBで、一緒に楽しみながら(少し
プレッシャーを感じながら)久留米を飼育していけ
たら良いなと思います。
きっとこれからのブリードにプラスになる事が多い
と思いますよ!
最後に、まだまだ皆さんと比べると、ど素人中のど
素人ですが、楽しみながら頑張っていきますのでよ
ろしくお願いします🙇‍♂️
スポンサーサイト



[ 2021/01/23 07:00 ] KLB 2020 | TB(-) | CM(0)

続・2020KLB管理表提出のお願い

2020KLB参加者一覧 2/8更新しました。

事務局チョネです。

先日2020KLBについて管理表提出の件で
ブログをアップしましたが追記事項として、
以下ご連絡させていただきます。




20210112045032d13.jpeg



●ファイル形式はExcelで!
ファイル名は エントリーNO リーグ名 ハンドルネーム
※前にNOを入れず、小文字で数字だけ 
※エントリーNOは一番下の表を参照願います。

20210120175603144.jpeg





●管理表欄『♂平均経過日数』の数式がエラーに
なっているようですが、ただ気にせず、いじらずに
そのまま送信して貰って結構です。
※事務局にて届いた管理表を修整します。
※但し『初投入日』欄に日付を入力すると、正確に
反映されるので、トライして下さい。


202101201218347bf.jpeg





kurume_klb@yahoo.co.jp 
管理表を↑宛てにメールを送信した際に、返信さ
れる自動返信が現在機能していません。
事務局にて確認中ですが、参加者が無事管理表
が届いているか、いないか不安になるケースを
改善するため、今後は定期的に以下の
2020KLB参加者一覧をブログ、当Twitterで公開、
定期的に2月末まで更新していくことにします。

20210221222111c22.jpeg





※2020KLB管理表提出期限は2月28日まで。
♂♀全て交換が完了している方は、出来れば
早めに管理表提出をお願いいたします。
※また止む無く理由で参加を断念する方がおら
れましたら、事務局宛てに連絡をお願いいたします。

以上2020KLBについての確認事項でした。
[ 2021/01/20 18:26 ] KLB 2020 | TB(-) | CM(0)

1月鯛めしさん記事・後半

今日は後編です😊
前編の薄ーい内容から一変
実績あるブリーダーさんに久留米をYGと比較しての印象を教えて頂きました!

まずはギネスブリーダーM'sさん
ギネスブリーダーでありながら去年のKLBチャンピオン!しかも久留米は1ラインだけという😳
驚きしかないですね!
M'sさんに久留米を飼育しての感想をお伺いしました。

詰まるところ同じじゃないかな。
YGで90出してるブリーダーさんが久留米のトップ系統を飼育されれば1~2年で久留米のトップサイズ近くまでなら出せるでしょうし。
その逆も同様かと。

一昨年の1年目は868ぐらいが羽化したと思いますが、幼虫の頭幅も小さかったですし、強い菌糸、硬い菌糸は喰い辛いようにしていましたし、羽化した868も上翅が少し汚かったと思います。私には無理ーと思いましたね、そのときは。

ところが昨年の2年目、KLBラインから1頭だけ早期♀を羽化させてのブリード。幼虫の経過はそれほどでも無かったので正直期待はしていませんでしたが(40gを超えなかったので)、羽化してみると878(ジャスト88ほど)、顎先の湾曲さえなければ、88後半からその上もというようなのが羽化しました。

1ラインしか久留米を飼育してないのでデータ不足ではありますが十分な結果ではないかと。

ただ、ここから先の部分、例えば40gupが25%以上という系統が存在するのか。また40g以上の完品羽化率はいかに。とのことでした。

ダメ元でお願いしたのですが快く引き受けて頂き感謝しております🙇‍♂️ありがとうございました🙏
答えも私の想像のはるか上でやっぱりトップブリーダーは違うなと😭





続いて ま〜たんさん
ま〜たんとはお電話でお話させて頂きました😊
久留米の印象については頭幅が小さい。
幼虫がYGに比べて細長い。
YGと同じ飼育下での不全の割合は久留米のが多かった。とのことでした。

YGは88up~90upの個体がいろんなブリーダーさんから出ているが久留米はまだ数える程のブリーダーさんしか出されていない。
これからもっと色んなブリーダーさんから88upなどが出始めると面白いと思うとのこと!
最後に個人的に久留米らしい88頑張って💪とエールを頂きました😊
いつもありがとうございます🙏

幼虫が細いのは気づかなかったですが確かに去年あたりも結構細くて長い幼虫が見られてましたね。
この辺に気づかれる辺りはやはり鋭いなぁと。

お二人の意見を聞かせて頂いて、幼虫の頭幅が小さいこの当たりが体重の割にサイズになりにくい秘密があるのか🤔この当たりはもっともっと経験を積みながら見極めいきたいですね。


皆さん 前編と後編にお付き合い頂きありがとうございました。久留米はまだまだ発展途上みんなで盛り上げて楽しく熱くブリードしていきたいですね!

それでは👋
[ 2021/01/17 07:30 ] KLB 2020 | TB(-) | CM(0)

宣伝部担当記事(鯛めしさん1月・前半)

事務局チョネです。
2021年初となる宣伝部担当1月記事は鯛めしさん。
能勢YGと久留米、ともに力を入れておられるのは
宣伝部でも鯛めしさんのみなんです。
ブログも定期的に更新されており、宣伝部でも行動
的で勢いのある方もいれば、久留米に特化し集中し
てブリードに専念される方もおりますが、またひと
味違いますね。

ブログを拝見するに来季は能勢、久留米ちらも遜色
ない一級品個体を、名だたるオオクワブリーダーか
ら補強。また自宅を新築、念願のマイブリードルー
ムをお持ちになると本格的。
今後の鯛めしさんブログも注目です。
 YGと 鯛めしと 時々久留米
それでは前半記事をご覧いただきましょう。
明日には後半記事をアップしたいと思います。

.....................................................................................
.....................................................................................





KLBブログ1月担当の鯛めしです!
今年は3本目経過で皆さん体重の乗りがとても良いですね!
羽化時期にむけて大切な時期になりましたね。

今回のブログ内容どうしたものかと考えました🤔
せっかく久留米とYGの2産地をしているのだからそれぞれの違いで気づいた点を書いてみようと!
今回のテーマは 久留米とYGの違いについて書いていきます!
皆さんお付き合いよろしくお願いいたします🙏

まずは成長速度を比べてみましょう
成長速度は♂と♀でも違いますよね!
生物は基本的に♀の成長が早いです。
オオクワガタも♀のが成長が早いですね。
では久留米とYGではどうなのか!
これについては♂を見ていきたいと思います。





20210115075321357.jpeg


38g 鯛20YG-3
1本目 s8 6月8日
2本目 s8 22.6g 9月8日
3本目 s8 38g 11月23日









20210115075434188.jpeg


38.3g 鯛20YG-2
1本目 CS
2本目 ZS+ 21.8g 9月14日
3本目 ZS+ 38.3g 12月5日







202101150755215c4.jpeg


37.8g 鯛20KU-2
1本目 s8 6月10日
2本目 s8 20.7g 9月27日
3本目 s8 37.8g 11月26日









20210115075610ded.jpeg


39g 鯛20KU-1
1本目 CS+
2本目 ZS+ 25.8g 9月14日
3本目 CS+ 39g 12月5日



これがうちの最大体重たちですね!
今年は40gがどんどん出ていて恥ずかしいですが😂
去年の手応えですと久留米のが成長遅いなぁって思ってたんですがどうも違うみたいで
要は久留米にもYGにも早熟型と晩成型がいるようです!
これに関してはやはり血統背景が深く関わってくると考えています。
私の考える理想ブリードではこれくらいの体重で3本目交換は理想的かと思います。
あくまで88upを狙う上では。
90up狙う場合はやはり最大体重40gがチラホラ見えた方が良いでしょう。

さて体重による成長曲線は背景と管理温度に大きく左右されることがわかりましたが
幼虫の外見ではどうでしょうか!
今年は頭幅を測ることがありました。
正直掘っていても分かるくらいに、幼虫の頭幅はYGのが大きいです。
今年の最大でいきますと
YGは14.3mm 久留米は13.5mm
これはうちの幼虫しか測ってませんので久留米でも頭幅14mm超えてるって方もおられるかも知れません🙏
頭幅が大きいと
顎がストレートになりやすいのか
幼虫が大きくなっても羽化率があがるのか
などまだまだやってみないと分からないことだらけですね💦

長くなりそうなので前半と後半に分けてお届けしたいと思います。

後半はYGと久留米を同時に飼育したことのある
ギネスブリーダーM'sさんと
勢い止まらない私の師匠 ま〜たんさん
にYGと久留米の違いについて聞いてみましたのでそちらをお届けしたいと思います!

それでは👋
[ 2021/01/16 07:30 ] KLB 2020 | TB(-) | CM(0)

2020KLB管理表提出のお願い 2021KLBについて

KLB事務局チョネです。
謹んで新春のお喜びを申し上げます
旧年中は何かとお世話になり、ありがとうございま
した 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます🙇‍


早速ですが2020KLBにご参加の皆様にご連絡です。
既に2本目から3本目へと交換がお済みの方もいらっ
しゃると思いますが、完了された方は管理表の提出
をお願いいたします。

とはいえ暫く振りの提出で、途中ルール変更もあり
ましたので、こちらに管理表提出を兼ねた確認事項
を張り付けておきます。ご参照下さい。


20210112045032d13.jpeg

メールアドレス:kurume_klb@yahoo.co.jp





従来通り全てのデータが集まり次第「幼虫g数上位
者」を発表したいと思います。
羽化個体のように上位者への副賞など設けずあくま
でも途中経過の目安とします。
※「羽化個体上位予想」ですが、要望多数の場合には
開催したいと思います。ブログコメントなどお待ち
しています 🎶



そして「2021KLB」は3月1日に応募開始します!
現在新たなマニュアルの作成、ルールのチェック、
スケジュールの確認など事務局で進めています。

今年はKLB5周年記念大会として「ビークワコラボ
企画」としてKLB代表者によるバトル企画を併用し
ます。
また2021KLBは全参加者のビークワ紙面掲載を予定
しています。
※幼虫が採取し無事スタート出来た方全てを対象と
するか、羽化個体提出と最後までやり遂げた参加
者とするかは事務局にて検討中。
直近では海外の参加希望者から問い合わせがあるな
どグローバルにもなりつつあります。

ビギナー、ベテラン、他産地メインも、復活ブリー
ダーも分け隔てなく全国のブリーダーと競い合える
1ライン限定バトル企画といった趣旨から、より多く
の方に参加いただきたいと考えております。

がしかし、参加者が増えることでボランティアであ
る事務局の負担が比例し増大するのはナンセンス。

ルールを厳守し、協力出来る方に参加いただき、
ブリード同様、KLBの運営自体もレベルアップと
効率化を図り、参加者が増えても負担増に繋がる
ことのない仕組み作りへ。それが事務局の目指す
ところ。

そのため初参加の方や、まだルールを良く理解して
いない方は、ひとまずKLBデータ入力フォームと過
去のKLB参加者データなどをご確認いただくことを
お勧めします。

Excelが苦手な方は、これを機に習得されてみては
如何でしょうか。KLBフォームは色々と便利な機能
が凝縮されています。

そして大事なのが提出日の厳守。
日々こちらKLBブログに訪問して下さる方は限られ
ており(訪問数アップ施策は続けていますがまだまだ)
Twitterを利用している方も、提出期限日を見落とし
(完全に忘却して)ている方も見受けられます。
とはいえ提出は数回ですからね。
最低限、各ステージごとの提出期限日は頭に入れて
置いて下さい。


勿論コロナ禍でもあり、先のことは予期出来ません
が、良くも悪くも1ライン限定企画。
私としてはですね、普通にブリードをしている感覚
なんです。ブリードの中の1ライン。他と変わらぬ管
理を行うだけ。毎年全ブリードの管理表・系統表を
作成していますからね。

ただKLBは≪見える化≫の中、全国のブリーダー飼育
データは参考になりますし、レベルアップの中で
KLB参加者から特大個体が出てくることも期待して
いますし、新たにチャレンジされる方の存在は楽し
みですからね。

これからも気持ち良く、参加者が、閲覧者も楽しめ
る企画となるよう盛り上げていきたいと思います。
今年も多くのご参加をお待ちしております。🙇‍




[ 2021/01/13 18:57 ] KLB 2020 | TB(-) | CM(0)
KLB 入力フォームダウンロード
入力フォームのダウンロード方法
管理表送信マニュアル
Access Counter
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
KLBメールフォーム
飼育管理表は下のリンクから送信下さい
QRコード
 QR