FC2ブログ
久留米限定バトル(KLB) オフィシャルサイト TOP  >  KLB 2018 >  KLB・ビークワコラボ企画代表者発表!

KLB・ビークワコラボ企画代表者発表!



20210210065606bc8.jpeg



2017年からスタートしたKLB(久留米KURUME・限定LIMITED・バトルBATTLE)も早いもので今年2021年で5年目を迎えます。

これまで事務局、宣伝部メンバー発案の企画が幾つか形になっています。2017年の開始当初にはなかったものでは専用サイト(ブログ)、参加メンバーによるブログ記事、美形コンテスト、新人部門賞、管理表による羽化結果発表、KLBマスコット誕生、今回から追加新設する完品羽化部門賞など。SNSのリスクを反映し注意喚起を促す目的の事前告知事項といったアナウンスも当初にはありませんでした。
KLBの趣旨としては初心者で、新たに大型血統久留米ブリードにチャレンジを!といった方や、復活ブリーダー、またモチベーションの継続にと考えている方にとってKLBはそのステージとして、キッカケに活用いただければと考えています。どうせやるなら楽しく、また尻すぼみではなく出来ればより盛大に!

とはいえ社会通念に従ったルールの中、見える化と自主性を重んじ、なるべく参加者に束縛や重荷にならずに運営を行う。人は窮屈だと参加する気にはなりません。何かとライトに気軽にが風潮ですからね。

かといって人数を増やし過ぎて行き届かず事務局側が追いつかず配慮に欠けることや、ルールの縛りを緩くし参加者がダラダラとしてしまうことも本意ではない。
このあたりの拡大と均整のバランスが悩ましいところ。

ノーチェック故バラバラな管理表になる懸念はありますが、参加者が管理表を上書きし自由にサイトに放り込める箱を作りページ上に反映できる形にすれば事務局負担は少ないため参加人数拡大のひとつの方法か。この場合閲覧する側の配慮に欠けるため、サイトがかなり分かりづらいものになりそうです。

継続を優先し、色々な視点から勘案した場合、ある程度の人数制限を設け、参加者も閲覧する側も楽しめる形が今は良い気がしています。



本題のビークワコラボ企画について
今回の趣旨はズバリ"心を燃やせ"成り上がり企画!若手ブリーダー、または飼育歴の浅い方を対象とし、中でも特にブリードに対する拘りと情熱のある方を人選。そんな方をあえてプレッシャーのかかる表舞台へと導き、のし上がることがブリーダーとしてのやり甲斐を見い出すことであり、それこそが全体のモチベーションアップに繋がり、またその熱をBE-KUWAに伝えたい。

よしと意気込み参加したKLB。それでも長丁場ですからね。前回はモチベーションが下がり途中棄権してしまうケースが見受けられました。またこのブリードを10年以上やっていますと、KLBに限らず数年立つと様変わりしてしまう状況を常に目の当たりにしてきたわけです。




今年2021年はKLB5周年にあたります。その記念大会として久留米から3名、そして能勢から3名の計6名を代表者として選出。
久留米
・飼育歴2年目20代やまさん

・飼育歴3年目20代めんTさん

・飼育歴4年目アラフォーろなさん

久留米代表はKLB参加者から私の方で選出させていただいた上記の3名です。


一方能勢産地ブリーダーですが今回は久留米個体ではなく、ご自身の能勢産地の中からKLBルールの1ライン限定条件でご参加いただきます。しかもビークワレコードを獲得した3名の推薦という形となりました。

能勢産地
嶋原さん推薦
・飼育歴7年目30代yuya.oooさん

Mopar Dorcusさん推薦
・飼育歴5年目20代Toshi//

M'sさん推薦
・飼育歴7年目30代SEEDさん

くしくも能勢産地SR、MD、YGといった血統間の競い合いにも繋がることに。

また能勢を除く久留米について紙面を飾る代表者は上記の3名ではありますが、従来通りKLBルールは並行します。代表者も交えたバトルは変わらず。最終的にKLB上位入賞者はビークワ紙面でも発表となるため代表者と参加者との間でも熱いバトルが垣間見られるわけです。


どうですか、この激アツな展開!
この場を借りて結果を恐れず、企画の趣旨に賛同いただいた今回の6名の方には感謝申し上げます。
能勢、久留米の代表者はともにそれぞれトップブリーダーとの実績にはまだまだ及びませんが、追いつき追い越せ、"心を燃やせ!"いいんじゃないでしょうか。👍



2021年度KLB参加表明は3月1日からこちらKLBブログにて募集を開始します。
今回最後までKLBに参加した方を参加者一覧の形でハンドルネームをビークワ紙面に掲載します。数年経てば様変わりしてしまう世界ですので、ひとつのブリードをやった証を、思い出を残すことが出来るのではと考えています。その分、途中で途絶えることなく最後の羽化報告までしっかりやり遂げる方に参加して欲しいと願っております。

以上KLBビークワコラボ企画の告知でした。
スポンサーサイト



[ 2021/02/10 06:54 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
KLB 入力フォームダウンロード
入力フォームのダウンロード方法
管理表送信マニュアル
Access Counter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
KLBメールフォーム
飼育管理表は下のリンクから送信下さい
QRコード
 QR