FC2ブログ
久留米限定バトル(KLB) オフィシャルサイト TOP  >  KLB 2018 >  産卵・採卵の一考察2

産卵・採卵の一考察2

2日目も訪問していただきありがとうございます


 それでは、日頃から仲良くさせていただいている仲間の【卵採り方法】について紹介します

 「yymaverick氏(Y氏)」(メイン血統:久留米)
  2008年からの付き合いで一番古いクワ友で、採集にブリードにと彼がいなければとっくに辞めていたと思います。

 「SHIGE氏(S氏)」(メイン血統:能勢SR、久留米
  2015年にショップでお会いしてそれからの付き合いになります。

 「アトム氏(A氏)」(メイン血統:能勢YG)
  2015年に「第2回品川オフ会」で知り合いそれからの付き合いになります。




【卵採り方法】

 ①産卵セット

 (Y氏)
  ・ホダ木に川口商店マット使用で材が動かない程度の量
  ・24~26℃管理、2~3週間で♀を取り出し数日後に割り出し

 (S氏)
  ・卵採り前の雑菌対策として、ペアリング~産卵セットまでマットを使用せず
   ペット用ペレットを使用することで衛生的な環境作り
  ・28℃管理、2週間で割り出し

 s-pearingset.jpg

 s-sanranset.jpg

 (A氏)
  ・ホダ木2本セットでマットは少な目
  ・27℃~管理、2週間で割り出し、採卵数により材を交換

②採卵後の管理

 (Y氏)
  ・100均ケースに「キッチンペーパー」を敷いて1卵ずつ管理
  ・割り出し時、汚れている卵は「霧吹き」で洗浄
  ・浄水の水で湿り気が残る程度に加水

 y-hokan.jpg

(S氏)
  ・採卵後の卵はミネラルウォーターで霧吹きして汚れを落とす
  ・メラニンスポンジ(厚さ15mm位)に直径7mm位の穴を開ける
  ・スポンジにミネラルウォーターを含ませて120プリカに蓋をして保管
  ・1週間に1回別のスポンジに入れ替える(水腐敗防止と雑菌防止)
  ・26℃管理

 s-hokan.jpg

(A氏)
  ・採卵後、卵は霧吹きで軽く洗浄して汚れを落とす
  ・「SHIKRI42」(100均)に化粧コットン(多重構造)を使用
  ・ミネラルウォーターで加水(無駄な水はコットン内に溜まり適度な水分量が維持され腐りにくい)
  ・27~28℃管理

 a-hokan.jpg

 a-sennjyou.jpg

③孵化後の管理

 (Y氏)
  ・孵化後、菌が弱くなっている細目菌糸を仕切りスペース内に入れて食べさせる
   (新しい菌糸は菌が強く、菌糸に巻かれて★になる)
  ・菌糸を食べ始めて1週間~10日後に800ボトルに投入する
  ・幼虫投入は菌糸ボトル側面から

 (S氏)
  ・孵化後、半日~1日でマドラースプーンを使用して取り出し、菌糸プリカ中心に投入

 s-hokan2.jpg

 s-tounyuu.jpg

(A氏)
  ・毎日、孵化確認する
  ・孵化後、頭が白くても即菌糸プリカに投入
  ・ラベルシールにラインNo、割出日、孵化日、プリカ投入日を記入

 a-tounyuu.jpg




 同じ「卵採り」でもそれぞれ違いがありますね

 採卵&孵化後は、一切マットを使用しない点は共通しています

 また、腐敗防止や雑菌防止の対策にそれぞれ工夫をされています




 さあ、此処まで拘った「卵採り」をする理由は?


 「卵採り」した結果はどうだったのか?



 最終日3日目  乞う!ご期待!!






 




スポンサーサイト



[ 2019/08/18 00:00 ] KLB 2018 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
KLB 入力フォームダウンロード
入力フォームのダウンロード方法
管理表送信マニュアル
Access Counter
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
KLBメールフォーム
飼育管理表は下のリンクから送信下さい
QRコード
 QR