FC2ブログ
久留米限定バトル(KLB) オフィシャルサイト TOP  >  KLB 2019  >  KLBアカデミー >  HITOさん12月記事

HITOさん12月記事

こんばんは。事務局員のまめたんです。
連日の投稿となります。

今回も運命の3本目記事。
HITOさんの記事です。これは面白い結果ですね。
先日のオフ会での流れで、88up期待しています笑
10月にあんなことがあったのにそこまで悪くなさそうな経過です。
もちろん。上位陣からは物足りないという意見もありそうですが、一般人の私からすれば悪くないのではないかなと。

HITOさん9月記事
HITOさん10月記事

------------------------------------------------------------
KLBアカデミー生のHITOです。
最高気温が10℃も行かない日があったりと、いよいよ冬ですね。

乾燥対策が必要な季節ですが、ウチの冷温庫は湿度高めで、加湿すると同時に除湿が必要になります。加湿しないとたまに50%を切り、加湿のままだと65〜70%になります。この調整が中々難しいんですよね。

さて、今回は3本目の交換報告です。
(交換は11月下旬から12月にかけて行いました)

●各個体の成長具合

種親♂KA17-34 84mm かっちゃん氏
種親♀KU1702-18 86.5mm daitou氏

○19-1-1 ♀(9/6 KSP)15.0g
○19-1-2 ♀(9/10 KSP)14.9g
○19-1-3 ♂(9/9 KSP)31.1g→(12/3 KSP)文字色>38.0g
○19-1-4 ♀(9/10 KSP)18.3g
○19-1-5 ♂(9/6 KSP)28.3g→(12/3 KSP)33.7g
○19-1-6 ★死亡
○19-1-7 ♂(8/30 GSP)32.0g→(11/26 LG)36.9g
○19-1-8 ♂(8/30 GSP)30.4g→(11/27 LG)36.6g
○19-1-9 ♂(8/30 GSP)32.5g→(11/26 LG)37.3g
○19-1-10♂(8/30 GSP)25.6g→(11/26 LG)33.6g
○19-1-11♂(9/6 KSP)22.1g→(12/2 KSP)33.6g
○19-1-12♀(9/6 KSP)15.1g
○19-1-13♂(9/7 KSP)25.2g→(12/3 KSP)34.7g
○19-1-14♂(9/6 KSP)25.7g→(12/3 KSP)36.2g
○19-1-15♂(8/30 GSP)19.3g→(11/26 LG)34.2g
○19-1-16♀(8/30 GSP)16.5g
○19-1-17♀(8/30 GSP)18.1g
○19-1-18♂(8/30 GSP)26.8g→(11/25 LG)39.0g
○19-1-19♀(9/9 KSP)15.4g→(10/3 マット)15.0g

39g=1匹、38g=1匹、37g=1匹、36g=3匹、34g=2匹、33g=3匹

最大幼虫g数 39.0g
最小幼虫g数 33.6g
平均幼虫g数 35.8g

11匹いる♂が全て30gUPで、最大39.0gと出来過ぎの結果となり、ただただ種親のポテンシャルに驚くばかりです!

もしかして、目標の85upいける?と思わせてくれるような結果。

久留米では交換後に体重が減ってしまう事が多いようですが、ここでもう少し菌糸を食べてくれて、体重を減らさずに微増でも増やして欲しいですね!
そう上手くいかないんでしょうが(汗)

ここで、最大個体のボトルの様子や主なサイズの幼虫の写真を。

H12-1.jpg

39gが入っていたボトル側面ですが、ほとんど食ってるかわからないような見た目でした。
この感じが、居食いで大きくなるって言う事なんでしょうね。

39gのボトルは、KLBラインの中で1番最初に交換したボトルなんです。
なので、いきなりこんなサイズが出た為、他のボトルから40g以上が出るんちゃう?と思っちゃいました。
が、そうはなりませんでした←当然ですね(笑)。

39gのボトル内部はこんな感じ。いい感じなのかな?。。。

H12-2.jpg

計測時の写真。

H12-3.jpg

その他の主な幼虫達。

38g

H12-4.jpg

37g

H12-5.jpg

グラム数が近くても、体長が長いやつや長さより幅がゴツい個体がいるので、羽化した時にどう違うのか楽しみですね。菌糸による違いも楽しみです。

5月下旬から6月初めは24〜25度前後。そこから25度を維持し、11月に入って24度前後。3本目交換前後は23度前後に温度帯を設定しました。
そこそこ幼虫の体重は出ましたが、老け具合などを考えると、1本目投入からの温度をもう少し下げてゆっくりと育てて3本目交換前後にピークを持って来るのが良いのではと考えたりします。

温度管理は、来期の宿題ですね。。。

今年から温度管理を行うブリードを始めた私にしたら、40g一歩手前の大きさにまで幼虫を育てる事なんて無理やろうと思っていました。
3本目の交換の結果、KLBアカデミー 85upと言う目標が少し現実味を帯びてきたような気がしてワクワク感が止まらないです。
あとは、無事に羽化するのを楽しみに待とうと思います!!
ただ、このまま上手く行くとは思っていません。
死亡・蛹室の形成・セミなど、色んな障害が待っているんやろうな〜。
3本目の管理から羽化までが一番難しいと言いますしね。

この記事が掲載される頃は年末か年始だと思います。
今まで見てくださった皆様ありがとうございました!そして来年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



[ 2020/01/03 02:17 ] KLB 2019 KLBアカデミー | TB(-) | CM(2)
こんにちは
アベレージ35gは素晴らしい推移です。
これは羽化が楽しみになってきましたね。
私もウカウカしてられません。
しかし始め謙虚だったがいつのまにか・・・
HITOさんはそんなタイプじゃないと思いますが、
もしそう変わってしもうたら・・・

その時は皆さんご一緒に
◯◯でなしー
[ 2020/01/04 08:32 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
チョネさんへ

コメント有難うございます!
自分的には中々のサイズに育ったのではと思うのですが、まだまだサイズにバラツキがあるような気がしたり、幼虫のポテンシャルを完全には引き出せてない気がします。
これからは未知の大型を目指して羽化へのステージ、失敗するか成功するかドキドキしすぎる気がする令和2年になりそうです。
○○でなしにならんように謙虚に謙虚にいきま〜す!
これからも宜しくお願い致します!!

[ 2020/01/04 16:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
KLB 入力フォームダウンロード
入力フォームのダウンロード方法
ダウンロード(クマモン)
管理表送信マニュアル
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
KLBメールフォーム
飼育管理表は下のリンクから送信下さい
Twitter Link
エントリーナンバー順
 No.1 skipさん
 
No.2 sendoさん
 
No.3 チョネさん
 
No.4 クマモンさん
 
No.5 主水さん
 
No.6 MoperDorcusさん
 
No.7 yymaverickさん
 
No.8 juke2331さん
 
No.10 mindorさん
 
No.11 クワじいさん
 
No.12 カレントワさん
 
No.14 tamushinさん
 
No.15 くわがたの里さん
 
No.16 リョーパパさん
 
No.17 ashtakaさん
 
No.18 まめたん@まめ屋さん
 
No.19 REGAさん
 
No.21 pajero1goさん
 
No.22 Luna solさん
 
No.23 taku kuwaさん
 
No.24 ゆのあんさん
 
No.25 kiyoさん
 
No.26 KAZUさん
 
No.27 taku KAWARAさん
 
No.28 タケセイヨウさん
 
No.29 M'sさん
 
No.30 RKKCさん
 
No.31 ササガスさん
 
No.32 katwoさん
 
No.33 ゆきんこさん
 
No.34 くるぶしさん
 
No.35 Tomoyaさん
 
No.36 野さん
 
No.37 虎っ太さん
 
No.38 めがねのクワガタ垢さん
 
No.39 カブクワクンさん
 
No.40 ま~たんさん
 
No.41 さそり座さん
 
No.42 soraさん
 
No.43 Hakurinさん
 
No.44 マツノシンさん
 
No.45 スターチスさん
 
No.46 めんTさん
 
No.47 東のコバヤシさん
 
No.48 ゆとさん
 
No.49 彩川 鰤さん
 
No.50 Naoさん
 
No.51 Johnny the 30さん
 
No.52 きのこ@旧あっぷるさん
 
No.53 orz_GOLD_orzさん
 
No.54 Kuwa-Dropさん
 
No.55 SHIGEさん
 
No.56 アトムさん
 
No.57 キムクワさん
 
No.58 坂本雄太さん
 
No.59 ジャスタウェイさん
 
No.61 kuriさん
 
No.63 MJ@小江戸さん
 
No.64 datsさん
 
No.65 森の妖精さん
 
No.66 エムジェイさん
 
No.68 ヤマちゃんさん
 
No.70 りゅうたろすさん
 
No.71 いわむぅ-さん
 
No.74 わきたけさん
 
QRコード
 QR